二戸市石切所の小松製菓(小松豊社長)は、数量限定の新商品「チョコ南部パン」の販売を始めた。同社の人気商品「チョコ南部」を使ったパンで、南部せんべいとチョコレート、パンが融合。南部せんべいという小麦粉を使った商品の伝統技術を受け継ぎ、チョコレートも手掛ける同社ならではの一品に仕上げた。

 新商品は砕いたチョコ南部とチョコレートを、ハンバーガーのように挟んだパン。チョコ南部でも好評なザクザクという食感が、ふっくらとしたパンに絶妙なアクセントを加える。食感をより楽しめる30分以内に食べるのがおすすめだ。

 同社のチョコレート工場兼店舗「2door(ツードア)」で火、木、土曜のみ販売。1日限定30個で、1個税込み350円。問い合わせは同店(0195・22・2222)へ。