第61回元祖わんこそば全日本大会(運営委主催)は11日、花巻市若葉町の市文化会館で開かれ、国内外180人の「食士(しょくし)」が競った。歴代最高記録(258杯)を持つ神奈川県小田原市の会社員井本英明さん(48)が、242杯を平らげ6連覇。今年も横綱に輝いた。

 だしの香りが漂う会場で、胃袋自慢たちは次々にそばをかき込んだ。観客も鳴り物を鳴らし「飲め」「いけー」などと声援を送って食士の背中を押した。

 個人の部最終組。井本さんは230杯を超えても1、2秒の間におわんを空にし会場を沸かせた。「きつくなったが、なんとしても勝ちたかった」と執念をみせた。