ユートランド姫神雪あかり(生出雪まつり実行委主催)は11日まで盛岡市下田の現地で開かれている。住民手作りのスノーキャンドルや雪あかり約500個のほか「インスタ映え」するハート形オブジェが彩りを添えている。

 9日のオープニングセレモニーには市民ら約200人が参加。子どもたちによる合唱や餅まきなども行われ、会場はにぎわった。

 生出小3年の江田隆信君は「合唱では練習の成果を発揮できた。イルミネーションがきれいに輝いていて美しい」と楽しんでいた。