31日の県内は、冬型の気圧配置の影響で曇りや晴れとなった。岩手町五日市の石神の丘美術館では、1日の一般開放を前に「バレンタインイルミネーション」が報道陣に公開された。同美術館のラベンダー畑をイメージした薄紫の光が一面に輝く、幻想的な空間が広がっている。

 約2ヘクタールの屋外展示場に約6万個の発光ダイオード(LED)を設置。近くを通った沼宮内高1年の佐藤瑠衣さんは「以前見たが、とても美しかった。彼女と一緒に見に来たい」と一般開放を心待ちにしていた。

 14日まで。午後5時~同8時点灯。入場無料。1度消灯し、来場者が再点灯する企画を2、3、9、10、11日の午後6時と同7時に行う。14日はカップル限定で同5時半から30分ごとに再点灯を体験できる。