東日本大震災の復興支援道路で、宮古盛岡横断道路を構成する盛岡市の都南川目道路(延長6キロ)は8日午後3時に全線開通する。田の沢-手代森間(3・4キロ)の工事が完了し、簗川道路から盛岡市手代森の国道396号までの約13キロがつながる。宮古方面から東北道盛岡南インターチェンジ(IC)や矢巾町の岩手医大付属病院などへのアクセス向上、広域周遊観光の促進など幅広い効果が期待される。

 都南川目道路は片側1車線の自動車専用道路。川目-田の沢間の2・6キロは2016年3月に開通しており、残る田の沢-手代森間が8日に開通する。