岩手町の食肉加工販売・肉のふがね(府金伸治社長)の岩手短角和牛サラミが、IFFA日本食肉加工コンテスト(ドイツ食肉連合会主催)で最高賞の金賞に輝いた。

 素材や味の良さのほか、見た目や食感も審査員から高評価を獲得。本県からは唯一の受賞で、府金社長(47)は「製造技術が認められ、仕事の意欲につながる」と喜んでいる。