バスケットボール男子Bリーグ3部(B3)は6日、東京・稲城市総合体育館などで2試合が行われ、岩手ビッグブルズは東京Cを83-67で下し、7連勝を飾った。通算15勝4敗で首位をキープした。

 岩手は1点リードで迎えた第4クオーター、24得点の猛攻で勝負を決めた。Cジャスティン・ヘラルド、PFエリック・ニッセンがともに20得点と活躍した。