第34回全国高校文芸コンクール(全国高校文化連盟など主催)文芸部誌部門で、盛岡四文芸部(千葉海斗部長、部員20人)の志高文芸53号が最優秀賞と文部科学大臣賞に輝いた。文芸部誌部門での同校の最高賞は2年連続で、県勢としては7年連続。最優秀賞に次ぐ優秀賞には小説部門4人、詩部門3人、俳句部門2人の計9人が選ばれた。

 志高文芸53号(B5判411ページ)は「見つめなおす」をテーマに、特集のオムニバス小説と博物館・美術館を題材にした詩、紀行文の企画を柱に展開した。