滝沢市観光協会は6日、市のブランドリンゴ「滝沢はるか」の今季の販売を始めた。糖度と蜜入りの高さが自慢の高級品で、主に贈答用として人気だ。

 商品は糖度計や蜜入りセンサーで選別した3種類で糖度16度以上、蜜入り30%以上。市によると、一般的な糖度の約15度を上回り、甘みや香りの良さなど深みのある味わいが特長だ。

 問い合わせは市観光協会(019・601・6327)へ。