大槌町小鎚 釜石高3年 佐々木 千芽(ゆきめ)さん

 釜石市鵜住居(うのすまい)町で開かれた「ひとつの街~鵜住居トライステーションフェスティバル~」で幼児らに防災クイズを出題した。子どもでも分かりやすい問題を考え、解説の絵も描くなど事前の準備に力を入れた。東日本大震災の伝承活動をしてきたが、市外から訪れた大人が主な対象だった。震災を知らない世代が増える中、子どもたちに防災の知識を伝えることの重要性を感じている。