一戸町の八戸道を逆走していた高齢者を停止させ、交通事故を防いだとして、県警高速隊(吉田孝夫隊長)は4日、青森県七戸町の会社員、岡村三八喜(みやき)さん(54)に感謝状を贈った。

 岡村さんは反対車線を逆走していた81歳女性に並走して停止させ、服を振って走行車両に伝えた。

 危険な高速道の逆走による重大事故は全国で相次ぎ、県内でも今年、死者が出た。同隊は通報や待避など適切な対応を呼び掛ける。