5日の県内は厳しい冷え込みとなり、曇りや雪となった。各地の最低気温は、宮古市区界氷点下6・6度(平年比1・1度低)、盛岡同1・3度(同0・2度低)、一関同0・5度(同0・3度低)、大船渡0・2度(同1・0度低)など。

 洋野町種市は氷点下3・1度(同2・3度低)で、今季最低を記録した。

 盛岡市繋の御所湖広域公園手つなぎ広場では4日、真っ赤なナナカマドの実が雪をかぶり、住民は本格的な冬の到来を実感した。