岩手日報社は、県人大リーガー2人の今シーズンを振り返る岩手日報特別版「大谷翔平2019」「菊池雄星2019」を16日、同時発売します。

 メジャー2年目のエンゼルス・大谷選手は打者として106試合に出場、日本選手初のサイクル安打を記録するなど中軸として活躍しました。念願の大リーグデビューを果たしたマリナーズ・菊池投手は、先発としてフル回転し6勝を挙げました。2人は6月から7月にかけて3度対戦、「岩手対決」は国内外で大きな注目を集めました。

 特別版は上質紙のタブロイド判オールカラー32ページです。シーズン中の岩手日報紙面と特派員の記事を中心にまとめ、単独インタビューや全試合成績を掲載。大谷選手はサイクル安打達成時、菊池投手はマリナーズ入団決定時の号外も収録しています。

 「大谷翔平2019」「菊池雄星2019」ともに定価は税抜き500円。岩手日報販売センター、岩手日報社コンテンツ事業部(019・601・4646、平日9時~17時)でお求めください。

 全国の地方新聞社でつくる通販サイト「47CLUB(よんななクラブ)」内の岩手日報47ショップでも注文できます。

岩手日報社