宮古市田老の道の駅たろうの一角にあったペットのおやつ専門店「ほにほに亭」は台風19号で被災後、ペット空間「てくてく」に名前を変え、新たなスタートを切った。ここ数日で品数もようやく災害前の水準まで戻り、梶山幸江店長(43)=同市崎山=はステージイベントや遊び場の充実に意欲を燃やす。

 台風19号の大雨で店舗は約1メートル浸水し、商品も全て被災した。すぐさま復旧作業に取りかかり、11月1日に営業を再開。サケの不漁で手に入らなかったサケ関連のおやつも今月から店頭に並び、遠野市の甘酒を使った甘酒クッキー、県産とまとジュースのクッキーなど新商品も開発した。

 年始の営業日は1月3~5日午前11時~午後3時。その後は月曜定休で平日午前11時~午後3時、土日祝日午前10時~午後4時。問い合わせは080・7986・6062。