釜石市鵜住居(うのすまい)町の釜石鵜住居復興スタジアムで31日夕から元日の未明にかけて、ライトアップイベント「うのスターライト2020」が行われる。スタンドを開放し、スタジアムツアーなどを企画。今年のラグビーワールドカップ(W杯)開催を振り返りながら新年を祝い、台風で中止になったナミビア-カナダ戦の実現へ機運醸成も図る。

 市RWC(ラグビーワールドカップ)2019推進本部事務局が主催。31日午後6時から発光ダイオード(LED)ライトを用い、グラウンド中央に「We Will Meet Again ONE TEAM ONE KAMAISHI(私たちは再会する、釜石は『ワンチーム』)」の文字が点灯する。スタジアムツアーは31日午後8時20分、年をまたぎ元日午前1時、同4時からの3回行う。

 申し込み不要、入場無料。問い合わせは同スタジアム(0193・27・5067)へ。