【大阪支社】第99回全国高校ラグビー大会第3日は30日、大阪府東大阪市の花園ラグビー場で2回戦16試合が行われ、本県代表の黒沢尻工(5大会連続31度目)はBシードの東京(東京第1、3大会ぶり13度目)に12-57で敗れ、2大会連続の3回戦進出を逃した。

 黒沢尻工は相手FWの強力なモール、バックスの素早い展開を止められず大量失点。後半24分にFB畠山太星(3年)がインターセプトから約40メートルを独走してトライ(ゴール)。試合終了間際にはモールを押し込み、フランカー遠藤柊弥(同)がトライを挙げたが、反撃が遅かった。