令和最初の「初日の出」は、沿岸の平野部で雲の切れ間から見られる可能性がある。盛岡地方気象台によると、1月1日の県内は、強い冬型の気圧配置となり、曇る所が多いが、沿岸は晴れる所もある見込み。31日は昼前から風が強くなりそうで、同気象台は県気象情報を出し、吹雪による交通障害に注意を呼び掛けている。

 同日午前は寒冷前線が通過するため、内陸を中心に雷雨となりそう。午後は山沿いを中心に雪が降る見込みで、予想される最大瞬間風速は内陸30メートル、沿岸の陸上25メートル。暴風雪警報を発表する可能性がある。