100年以上の歴史がある大船渡市盛町の盛木町市場は30日、今年最後の営業日を迎えた。正月用の食材や花などが並び、年の瀬を迎えたまちは地域住民らでにぎわった。

 市内外の約30店舗が出店。市民らは野菜やしめ縄、花飾りなどを買い求めた。なじみの店主と客同士は「よいお年を」「また来年もよろしくね」と笑顔であいさつを交わした。

 市場は毎月「5」と「0」の付く日に開かれ、新年は1月5日から始まる。