奥州市江刺岩谷堂のえさし郷土文化館(相原康二館長)は31日までの2日間、同館で年越しそば打ち教室を開き、親子連れが楽しんでいる。

 30日は約100人が参加。同館職員や地元住民の指導の下、参加者は地元産のそば粉と小麦粉を混ぜて生地を作り、麺棒で慎重に延ばして包丁で切り分けた。そばはその場でゆでて食べたほか、年越し用に持ち帰る家族連れもいた。

 教室は午前10時~午後3時で、料金は1人1食1200円。予約なしで参加できる。