全線復旧へと歩む三陸鉄道を支える人々がいる。その活動は地元住民だけでなく全国にも広がり、内容も募金や利用促進、盛り上げなど多岐にわたる。

 台風19号の被災直後から個人、学校や企業などからの義援金も相次ぎ、20日現在で989件から計3137万円が寄せられている。支援者が橋渡しをしてインターネットサイト・ヤフーのネット募金も始まり、23日現在で392万円が集まるなど、三鉄復活を支える動きは活発化している。

 三鉄の義援金口座は「岩手銀行宮古中央支店(普)2105683(三陸鉄道株式会社 代表取締役社長 中村一郎)」