29日午後2時半ごろ、JR大船渡線気仙沼(気仙沼市古町)-新月(一関市室根町)駅間で、列車の運転士が線路脇に落石を発見した。撤去作業などのため、別の下り普通列車1本が1時間18分遅れ、約50人に影響した。

(JR盛岡支社調べ)