保護ネコの譲渡事業などを手掛ける盛岡市菜園のNPO法人もりねこ(工藤幸枝理事長)は認定NPO法人に認められ、27日に県庁で認定書交付式が行われた。寄付者は税の優遇措置があり、さらなる活動発展につなげる。

 交付式は工藤理事長(34)、田端美樹副理事長(52)、熊谷真裕子理事(45)が出席。藤沢修・県若者女性協働推進室長が工藤理事長に11日付の認定書を手渡した。