2019.12.03

憲法審の停滞 国会の熟度が気になる

 今国会の会期末が9日に迫る中、安倍晋三首相肝いりの憲法改正は、その手続きに関する国民投票法の改正を巡って与野党が折り合わず、本論に入れないまま年を越す。

◇    ◇

 電子新聞「岩手日報デジタル版」のサービス開始に伴い、論説と風土計の無料公開は終了しました。岩手日報本紙と電子新聞の定期購読は、下記のページから申し込みができます。今後もご愛読をお願いします。

 

 定期購読申し込み・ご案内

 岩手日報本紙  電子新聞