アウトオブキッザニア・イン滝沢は1月11、12の両日、滝沢市下鵜飼のビッグルーフ滝沢で行われる。小中学生がさまざまな職業体験を行い、働くことの意味や社会の仕組みについて考える機会とするイベント。同市内を中心に25事業所がブースを設ける予定で、岩手日報社も参加する。

 申し込みは事前のWEB予約制で、1プログラム770円(税込)。応募締切は1月5日。詳細はhttps://ook-takizawa.shop-pro.jp/で。