バドミントンの第28回全国小学生選手権は25日までの4日間、徳島県鳴門市の鳴門大塚スポーツパークで行われ、女子シングルスの5年生以下で花巻・桜台5年の畠山想来(そら)(ハイタッチJBC)が優勝した。本県の小学生がバドミントンの全国大会を制したのは、団体を含めて初めての快挙。

 畠山は決勝までの5試合を全て2-0のストレートで勝ち抜いた。北北海道の選手と戦った決勝は第1ゲームを21-14で奪い、第2ゲームは24-22で競り勝った。