県内サービス業界で元日休業の動きが広がっている。盛岡市の盛岡駅ビルフェザンは2003年以来17年ぶりに元日に休み、2日に初売りを設定。スーパーマーケットもこぞって休業し、営業時間の長い外食大手も年末年始の短縮営業に踏み切る。深刻化する人手不足を踏まえ、競合他店との顧客争奪ではなく、労働環境の改善に軸足が移りつつある。

 県内スーパーは従業員に割り増し賃金を支払って元日営業をしてきた企業もあるが、労働環境の重視で新年はほとんどの店舗が休む。ベルジョイス(同市)は今年、県内5店舗を開けたが、20年は全58店舗を休みとし、ユニバース(八戸市)も県内全19店舗で休業する。マイヤ(大船渡市)は花巻市内の1店舗を除くグループ20店舗を休業するが、2日に営業する19店舗のうち8店舗で8日に休みを設定する。