認知症患者が接客する「注文をまちがえるカフェ」が25日、盛岡市北飯岡のソラカフェに同日限定で初開店した。

 同市の任意団体ドリーム・シード・プロジェクト(山崎智樹代表)が主催し、地元の飯岡・永井地域包括支援センターが協力。地元の50~80代の患者8人が働いた。

 患者の社会参加を促すとともに「間違えても、ま、いっか」と受け止める寛容な心を醸成。高校生らもスタッフや客として参加し、多様性への理解を深めた。