メンタルトレーナーとしてセミナー講師など手掛ける「はぴままカレッジ」(盛岡市)代表の山田まゆみさん(39)は、母親向けに心の在り方などを伝える「はぴまま通信」を発行し、県内外に配布している。初回号は盛岡市内の大半の小、中学校のほか、県外にも配布されるなど反響を呼び、年4回の継続発行を目指し寄付協力を呼び掛けている。

 同通信はA4判の用紙を二つ折りにした体裁。初回号は「つい頑張りすぎて、イライラしてしまうママへ」がテーマ。家事、育児に忙しく休みがない母親たちに「休んで」と伝える。休んではいけないと思う人が多く、いざ休んでも「申し訳ない」「家事ができずごめん」と自分を責め、休んでも休んでも逆効果のループに陥るという。