リレーエッセイ イワテライフの楽しみ方

青栁真さん第4回(全4回)

 
『chikyu』のベースとなった、弟の卒業制作作品「漆の世界」

 「LEXUS匠プロジェクト」という企画に弟を選出していただき、そこで『chikyu』という商品を作りました。 乾漆で作った地球儀です。弟は安代漆工技術研究センターで技術を学び、その卒業制作で乾漆による『地球儀』と『太陽』をすでに作っていたのですが、私自身がそれらをとても気に入っていて、いつか商品にしたいという想いがありました。また、日々の経験から「漆器は、若年層に知ってもらったり興味を持ってもらうことが難しい」と強く感じており、『chikyu』がこの状況に一石を投じる物になればと思っています。

 私自身漆絵の技術を少しずつ習得しながらも、経営者という立場のため以前までは商品開発に手が回らなかったので、弟に漆の技術を教えてくださった安代漆工技術研究センターの先生方には本当に感謝しています。

 今後、先人たちが脈々と伝えてきた秀衡塗を、伝統として後世に残していくという使命を果たしながら、現代の生活に合う、使って心地よい物、漆への興味がわくような物、使う人の「あったらいいな」を叶えられるような物を提案していきたいと思っています。

 4週にわたり読んでいただき、ありがとうございました。

※【乾漆とは】型に麻布や和紙を漆で張り重ねて素地を作る技法

今月の人 青栁 真さん
秀衡塗工房の(有)丸三漆器の5代目当主。2008年に広告代理店を退社し帰郷。『漆絵ワイングラス富士・赤富士』などの商品開発、製造、販売と、秀衡塗の魅力を全国に発信しています。