奥州市水沢羽田町の特別養護老人ホーム愛護苑(千葉信男施設長)のクリスマス会は24日、同施設で開かれた。同市水沢真城の東水沢保育園(高橋絹子園長、園児117人)の園児20人が訪れ、歌と踊りで元気を届けた。

 クリスマスの飾り付けが施された室内で、年長組の園児は2班になり、施設利用者約40人と触れ合った。子どもたちははだしになって体操を披露。元気いっぱいに歌声を響かせると、利用者は頬を緩め、手拍子でリズムを取った。