「日本コロムビア吟詠音楽会創立55周年記念 第55回全国名流吟詠大会・日本コロムビア全国吟詠コンクール決勝大会」(実行委主催)の第3部(41~70歳対象)で、盛岡市大沢川原の理容業千葉節子(雅号・紅岳(こうがく))さんが優勝し、7度目の挑戦で全国アマチュアの頂点に立った。第2部(16~40歳対象)では、矢巾町の会社員松田幸恵さんが3位に入った。

 大会は1日、東京の中野サンプラザホールで開かれ、第3部には55人が出場。千葉さんは岩手、青森、秋田、宮城の4県の東北地区代表として漢詩「胡隠君(こいんくん)を尋ぬ」を吟じた。