雫石町は23日、町のブランドロゴを発表した。昨年度決定したブランドメッセージ「虹の似合うまち 雫石町」を基調に、虹の7色を使った円の中にメッセージと、岩手山や雫石川の清流、桜並木などの豊かな自然を表現。町の魅力を町内外に発信する。

 町を広く知ってもらう「シティープロモーション」の一環。全国でシティープロモーションを手掛け、町のブランドメッセージ案を考案したPOPS(東京都)のクリエーティブディレクター田中淳一さんが引き続きロゴも手掛けた。七つの案から、地元の中高生や役場職員のワークショップなどで意見を集め決定した。