記録的な不漁が続くサケの回帰を願う「みやこの鮭(さけ)大漁祈願祭」は22日、宮古駅前広場で開かれた。来場者はサケに親しむ演舞や無料サケ汁などを堪能し、サケのまち復活を願った。

 宮古市津軽石で同日開催予定だった第48回元祖宮古鮭まつりが中止され、代替イベントとして宮古鮭祭実行委員会が主催。会場には自由に触れることができるサケ10匹が泳ぐミニプールが用意され、子どもらが勢いよく水しぶきを上げるサケに歓声を上げた。