バスケットボール男子Bリーグ3部(B3)は21日、埼玉県所沢市民体育館などで6試合が行われ、首位の岩手ビッグブルズは埼玉を94-77で下し、今季最長の連勝を11に伸ばした。通算19勝4敗で、この日敗れた2位の豊田合成とのゲーム差を2に広げた。

 岩手は59-61で迎えた第4クオーターに反撃。SG中野広大の3点シュートなど開始から11連続得点で逆転し、大量35点を奪った。