2019.12.22

副業促進の課題 働く人の保護をさらに

 国は、副業や兼業を促進するための環境を整える政策を打ち出している。働き方が多様になる中で、収入を増やしたり能力を広げたりする道として、副業や兼業は時代の要請に応えるものでもあろう。高齢者が定年後も働き続けるために、選択肢を広げることにもなる。

◇    ◇

 電子新聞「岩手日報デジタル版」のサービス開始に伴い、論説と風土計の無料公開は終了しました。岩手日報本紙と電子新聞の定期購読は、下記のページから申し込みができます。今後もご愛読をお願いします。

 

 定期購読申し込み・ご案内

 岩手日報本紙  電子新聞