盛岡市盛岡駅西通の北日本ハイテクニカルクッキングカレッジ(奈良憲光理事長、学生211人)の学生有志は毎年12月、同市加賀野の児童養護施設青雲荘(佐藤孝院長、入所児42人)に、手作りのクリスマスケーキを届けている。社会奉仕の一環で、20回の節目を迎えた。学生は「子どもたちの笑顔が見られてうれしい」とやりがいを実感する。

 19日は同校の佐々木芽生(めい)さん(20)、小河原ちはるさん(19)、栗山響希さん(19)が施設訪問。サンタクロースの衣装で登場し、当日作ったイチゴのケーキ5個とチョコレート菓子を子どもたちに手渡した。