サッカーの元日本代表FWでJリーグ浦和レッズで活躍した福田正博さん(52)は20日、西和賀町湯田の湯田小(盛島寛校長、児童76人)で講演と実技指導を行い、感謝することの大切さを説いた。

 3~6年を対象とした講演では「スポーツでも生活でも、自分だけ楽しいのでなく関わる人みんなが楽しいと思うことが大事。それには感謝の気持ちを持つこと」と強調。心に余裕を持つために笑顔を忘れないことや、「無理、だめ、できない」は使わずに前向きな言葉を使い、挑戦することの大切さを訴えた。