釜石署(仲谷千春署長)は特殊詐欺被害防止を呼び掛ける年賀はがきを作製した。釜石郵便局(川畑智彦局長)と大槌郵便局(千葉信之局長)が元日に釜石市と大槌町の高齢者が多い地域を中心に、1万2085世帯に届ける。

 はがきの贈呈式は20日、同市只越町の釜石郵便局で行われ、仲谷署長と釜石市防犯協会の岩渕善吉会長(78)、大槌町防犯協会の岩間利夫会長(78)が川畑局長や局員に手渡した。仲谷署長は「配達の際に被害防止を呼び掛けていただきたい」と託し、川畑局長は「一人一人が責任を持ち配達する」と応じた。