埼玉県春日部市 聖学院大1年 中川 留奈(るな)さん(19)

 大学として釜石市の復興支援を継続しており、ボランティア活動で何度も訪れている。来るたびに人の温かさに触れ、自分たちも元気をもらえる。活動を通していろんな人とのつながりも生まれた。「また絶対に会いたい」と思う人との出会いは大きな財産であり、これまで知らなかった世界を知る貴重な機会だ。今後も通い続け、元気を届けられるような活動を続けていきたい。