「2019毎日スポーツ人賞」の表彰式が18日、東京都内で行われ、東日本大震災からの復興を目指す中でラグビーのワールドカップ(W杯)を開催した釜石市に文化賞が贈られた。

 釜石シーウェイブスの桜庭吉彦ゼネラルマネジャー(GM)は「市民の結束と情熱、国民の支援が開催に結び付いた。これを釜石の復興と発展につなげていきたい」と述べた。

 グランプリにはラグビーW杯日本代表が選ばれた。