北欧フィンランドの財団が公認するサンタクロースが17日、陸前高田市の米崎保育園(小笠原由美園長、園児112人)を訪問し、園児と交流した。プレゼントをもらった子どもたちは歌や踊りを披露し、一足早いクリスマスを楽しんだ。

 盛岡市の川徳が被災地支援の一環で招待し、沿岸部への訪問は7度目。子どもたちは好きな食べ物などを質問し、プレゼントをもらうと「サンキュー」と笑顔で感謝した。鈴木愛琉(あいる)ちゃん(6)は「サンタさんに会えてうれしい。体も手も大きかった」とうれしそうに話した。