盛岡市材木町 岩手大人文社会科学部4年 渡辺 純哉さん(22)

 福島県富岡町出身。福島市に避難した後、仙台市の大学に進み、震災学習や研究に力を入れている岩手大に編入した。被災3県に暮らしたが、いずれも沿岸と内陸で当事者意識に差があった。大船渡市出身の友人とは震災の話をしたこともあり、仲間意識を感じる。卒業後は大切さを実感した電力関係の企業で生活を支えたい。