軽米町民生委員児童委員協議会(中里多喜男会長)は14、15の両日、1人暮らしのお年寄りらに喜んでもらおうと、手作りのそばはっとを届けた。

 15日は民生委員ら約30人が、同町上舘の町老人福祉センターに集まり、そばはっとや、たれ作りに励んだ。町産のそば粉を使って手打ちし、薬味とともに丁寧にパックに詰めた。「風邪をひかないように」などのメッセージも添えた。

 一足早い年越しそばとして、地域の75歳以上の独居高齢者や老夫婦世帯を対象に、2日間で計約380世帯に届けた。