一戸町の奥中山高原スキー場は14日、今季の営業を開始した。シーズンを待ちわびた家族連れらが真っ白なゲレンデを滑り、久々の雪の感触を楽しんだ。

 同日朝の積雪は約15センチで、昨季より1日早いオープン。全11コースのうち2コースが滑走可能となり、同日は営業開始を記念してリフトが無料開放された。順調に雪が降り積もれば、例年通り、年内に全コースで滑走可能になる見通し。