二戸市石切所の市シビックセンター(冬川昭則所長)の福田繁雄デザイン館で14日、同市ゆかりのグラフィックデザイナー福田繁雄さん(1932~2009年)の第48回企画展が開幕した。来年4月12日まで、名画モナリザをモチーフにした作品を展示する。

 福田さんの没後10年特別展「福田繁雄の迷宮案内」の一環で、ポスター編、立体編に続く最終展。盛岡市出身のグラフィックデザイナー中村誠さん(1926~2013年)の作品50点を含むポスターや立体約120点が並び、来場者の目を楽しませている。

 入館料は小中学生100円、高校生以上200円。午前9時~午後5時。月曜休館(祝日の場合は翌日)。年末年始の30日~来年1月2日は休館。