久慈市田屋町 消防士 新山 直樹さん(22)

 中学1年の時に東日本大震災を経験し、日々の生活の中で人の役に立ちたいと思い、消防士を志した。久慈地域は幾度となく大きな災害に見舞われているが、災害時の緊急通報にはいまだに不安が残る。学校や公共施設など市内に約50台設置されている特設公衆電話は有効な手段。大人はもちろん、小中学生など幅広い年代の認知度を高め、利用方法を浸透していきたい。