教育に新聞を活用するNIEに取り組む八幡平市の学校図書館司書は13日、同市の柏台小を訪れ、日本新聞協会認定NIEアドバイザーの田村勝校長(57)から「はがき新聞」の作り方を学んだ。参加者は「子どもたちに薦める本の紹介に使える」と一枚一枚丁寧に仕上げた。

 田村校長のNIE講座は今回が2回目で、「人柄」と「おすすめポイント」で構成する紙面とあらすじ中心に書いた紙面を手にはがき新聞の作り方を説明。高橋みなきさん(28)、小野寺里枝さん(34)、伊藤理良さん(24)が、「みんなに読ませたい」と持ち寄った絵本や児童文学書を「あらすじ」と「おすすめポイント」で紹介する計約120字の記事にまとめ挿絵と見出しをつけた。

 3人は「子どもたちにも書かせたい」「カラーでみんなの目を引きそう」「小学校の全学年に見てもらうにはシンプルが一番」と話し合いながら完成させた。