一戸町中山の奥中山高原駅の今季のイルミネーションが始まった。来年2月27日まで午後4時~同11時半に点灯し、冬景色を鮮やかに彩る。

 町並行在来線利用促進協議会(会長・田中辰也町長)とIGRいわて銀河鉄道(盛岡市、浅沼康揮社長)が主催。9日は点灯式が行われ、地元の子どもたちが見守る中、駅舎周辺が約8千個の発光ダイオード(LED)で輝くと歓声が上がった。