ロッテにドラフト1位で入団した佐々木朗希(大船渡高3年)が10日、ZOZOマリンスタジアム(千葉市)などの球団施設を見学した。本拠地のマウンドに上がり「プロになるという実感が少しずつ湧いてきた。ここでしっかり活躍していきたい」と気持ちを新たにした。

 小学6年生の時に同球場で開催された大会に出場したことがあるが「1イニングくらいしか投げていないので、あまり思い出がない」と苦笑い。今後は自分の庭となるだけに「これから(思い出を)つくっていきたい」と話した。