花巻市葛の花巻農高(楳原健校長、生徒348人)は10日、同市東宮野目の県空港ターミナルビル2階で、生徒が生産・加工した商品の販売会「空港羅須(らす)プラザ」を開いた。

 同校食農科学科3年の藤原雄飛さん、佐々木理帆さんと教諭2人が店頭で商品をPR。同校の農場で育てたリンゴやシクラメン、花巻産のブルーベリーから作ったジャムなど6種類の商品を売った。

 販売会は13、17日も同会場で、午後1時45分~同3時15分に開催する。